まな板のような胸になる原因とは?

 

膨らみがなく平らになってしまっている胸のことを“まな板胸”と言ったりしますが、
なぜそのような胸になってしまうかご存知ですか?

 

よく遺伝が原因と言われていますが、実はそれだけではないんです!

 

胸が小さくて下着が合わない、自信が持てないなど悩んでいる人は、
胸が大きくならない習慣が身についてしまっているのかもしれません。

 

ここではまな板のような胸になってしまう原因を挙げていきたいと思います。
当てはまるものがないかチェックしてみてくださいね。

 

まな板胸になる原因

 

栄養が足りていない

 

まな板胸さんに多いのが栄養不足です。
食事量が少ないと体だけではなくバストへの栄養も足りなくなり、
胸は成長していきません。
元々食が細い人はまずバランスのいい食事をとるように心がけましょう。

 

睡眠が足りていない

 

成長ホルモンは夜寝ている間に分泌され、バストもその影響を受けて大きくなります。
そのため睡眠が足りなかったり浅かったりすると胸も成長しにくくなってしまいます。

 

姿勢が悪い

 

胸がコンプレックスとなっているせいで無意識のうちに猫背になっていませんか?
背中が丸くなると胸の筋肉も使われずに衰えていき、
ますますバストを小さくしてしまいます。

 

女性ホルモンが足りていない

 

胸の脂肪は乳腺を発達させることで増えていきます。
この乳腺を発達させるのが女性ホルモンです。
胸が小さい人はこの女性ホルモンの分泌が少ないことが考えられます。

 

女性ホルモンの分泌が低下する原因には次のようなものが挙げられます。

  • 栄養不足
  • 過度なダイエット
  • 体の冷え
  • ストレス
  • 喫煙

 

女性ホルモンを多くするには?

 

女性ホルモンを多く分泌させるには、
上に挙げたような原因をなくすることが大事です。

 

しかし、栄養もしっかり取っていて健康的な生活をしていても
女性ホルモンがなかなか出ない場合もあります。
そんな時はバストアップサプリメントを飲むのがおすすめです。

 

バストアップサプリメントには女性ホルモンを分泌させるプエラリアという成分が
含まれています。

プエラリアは天然成分なので薬のような副作用の心配もありません。

 

特にベルタプエラリアなら高品質のプエラリアを配合しており、
効果が高いと評判です。

 

くわしくは以下のサイトをご覧ください。

 

>>バストアップサプリ「ベルタプエラリア」はこちら

 

 

まな板胸になる習慣をやめてバストアップ

 

胸が大きくならないのは遺伝だけではありません。
これらの原因が胸の成長を妨げている可能性もあります。
普段の生活にまな板胸をつくっている習慣がないかを見直し、
できることから改善してバストアップ体質を目指しましょう!